ちゃりちゃり!

ちゃりちゃり!世の中に漂うモヤモヤした悩みの種を、一刀両断徹底解説!総合ニュースサイト

旅行 社会全般

ポケモンGOの聖地・天保山に行ってみた〜深夜でもヤバ過ぎるまでの人混み、人いきれ

pokemon-go

ポケモンGOの聖地はどこもヤバイことになっている

2016年7月に日本でも解禁になったポケモンGOは、またたく間に日本中で大ヒットを遂げるまでになりました。

最初に封切りになったのはアメリカでしたが、当初はアメリカ人が大きな公園や大学構内でポケモンを集めている光景をテレビで見て、「こんなポケモン集めにいそしむ人間、日本には居ないよ〜。間抜けな奴らだな」としらを切っていた人も多いはずです。そんな思いも上の空、現実には日本でも大熱狂状態になりました。

やはりポケモンが多く出没する場所は大きな公園や広場、テーマパークが多いことが分かります。

東京近郊ではディズニーランドや江ノ島が、大阪では天保山周辺がポケモンの聖地とされています。

以下の表を御覧ください。これは2016年8月末における、エリア別で示されたレアポケモンの出現回数ランキングになります。

pokemongo shutsugenranking

大阪府での一位は岸和田城ですが場所は岸和田市なので遠く、やはり都心から車で気軽に行ける場所となると「天保山」になるのでしょう。実際に天保山は、とにかく「人、人、人」の人だかりでした。

黒山の人だかりというかなんというか、普段は誰もいない殺風景な夜でさえ、潮風の涼しささえ熱く感じるほど熱気で充満していました。

 

天保山の昼間

tenpohiru

どんなに時期がお盆であったとしても、天保山がここまで混雑することはありません(笑)

つい最近までは、「もはや中国人韓国人などの外国人観光客しか来ない」というほどの廃れ具合だったわけですから、恐ろしい話です。なお、外国人の姿はだいぶ消えました。

やはり日本人たちに大挙してポケモンゲットだぜ〜!と来られたため恐ろしくて避けるようになったのかもしれません。

 

天保山の夜

tenpoyoru

暗くてかなり見づらいですが、実はお昼間の7割くらいの人が居ます。しかも深夜でも、です。ポケモン人気の白熱っぷりは尋常じゃないです(^^;)

天保山で取れるポケモン

ここは本当に、あれよあれよとレアポケモンが発生しまくります。ゲンガー、フーディンなどについても筆者が居合わせている時にゲットした強者がいました。これほどのレアキャラでさえ、ホイホイ出てくるんだから、恐ろしい限りです...。

天保山が聖地扱いされる最大の理由は、ラプラスが結構な比率で出てくるからなんだとか。ただしモンスターボールはどんどんなくなる一方です。これほどの強敵かつレアキャラを捕まえるとなると、ボール代もかさんでしまうということでしょうか(涙)

 

天保山へのアクセス

天保山へは地下鉄・大阪港駅が一番便利です。徒歩15分程度で着きます。また夜遅くまで電車が出ているのも二重丸ですね。

夜風、潮風にさらされながらのポケモンハンティングは、結構すがすがしく気持ちいいものです。地元の人曰く、「夜に来る人の数のほうが日に日に増えている」とのこと。天保山から見る夜景も本当にキラキラで美しいですから、デートとポケモンゲットの両立という意味合いで、ますますカップルや家族連れが増えていきそうですね。

【アクセス】

 

車で行く場合は?

お車のご来場は極力控えましょう(笑)

まず周辺のパーキングは全滅です。全て満車御礼です。運良く場所が空くことがあっても、そのへんに路駐するのだけは控えたほうがいいです。法律的にももちろんですが、路駐すればすぐに違反認定されてしまいます!

2016年8月現在、警察がウロウロと路駐車を常時チェックしており、駐車違反取り締まり屋さんも大量にうろついているのが現状。どんどん駐車違反シールを貼り付けています。少しでも、5分でも目を離せばその場でゲームオーバーだと思っておいたほうが無難でしょう。

どうしても深夜にポケモンを取りたい!という場合は、遠いですが大阪港駅やその隣の朝潮橋駅の方までパーキングを探しにいく必要があります。

 

おまけ:埠頭からの夜景

chuotottei

天保山からさらに徒歩で15分ほど歩いたところに「中央突堤」というデートスポットがあります。ここは夕陽が落ちる景色を見る大阪随一のスポットでもありますが、夜景もたいへん美しい。写真では収まりきれないネオン美術です。

また人が本当に少ない。椅子などはありませんが、静かな波音を聞きながらポケモンついでにデートするのには最適ですよ。桟橋は木製、何ともムードある埠頭です。

【アクセス】

 

 

-旅行, 社会全般