ちゃりちゃり!

ちゃりちゃり!世の中に漂うモヤモヤした悩みの種を、一刀両断徹底解説!総合ニュースサイト

美容とダイエット

お金をかけないチーズダイエット!その攻略法

cheese

チーズほど糖質制限ダイエットにおいてありがたい食べ物は存在しないのではないしょうか。

炭水化物を食べない糖質制限ダイエットが世間で喧伝されるようになり久しくなりました。

これまで星の数ほどダイエット法は登場してきましたが、どうやら糖質制限ダイエットで怒涛のダイエット法の波風嵐は止まりそうな勢いです。

しかしながら糖質制限ダイエットには大きな落とし穴があります。

それは「おかず中心のダイエットだとお金がかかる点」です。

前回の記事では、1日1000円以内に抑えて糖質制限ダイエットを切り抜けるテクニックについてご紹介しましたが、

今回はそれに関連して、「チーズをお安く、楽しく、幸せに」頬張りながら糖質ダイエットを行う戦略についてアドバイスしていきたいと思います。

 

チーズの糖質は限りなくゼロに近い

言わずもがな、チーズの糖質はゼロに近い。その発酵方法や抽出方法から、牛乳の主成分に含まれる糖質は一切排除されるのですが、意外や意外、「チーズは太るから食べない」という女性が本当に多い。

確かにチーズは「脂質」の面でいえば結構高いです。

しかし糖質制限ダイエットというのは、三大栄養素である「炭水化物(糖質)、タンパク質、脂質」のうち、炭水化物(糖質)を食べないダイエットのこと。

糖質制限を行っているのであれば、脂質についてはそこまでこだわる必要はないんです。

一番怖いのが「炭水化物(糖質)と脂質」が融合した時です。この時に、脂肪の体内への吸収率は急激に上がってしまいます。

例えばカレーライスやラーメン、マーガリンたっぷりの食パンなど。

要するに、炭水化物と脂が合体したら、太る原因の「悪玉」が一人歩きしてしまい、ダイエット上ではゲームオーバーとなってしまうのです。

話がそれましたが糖質制限中にチーズを食べるだけにおいては特に問題がありません。「チーズとパン」を一緒にたくさん食べた時にこそ、悪玉が暴走するとお考えください。

安くおいしく!チーズダイエットを行う方法

以下の3箇条をしっかり守り、節約型チーズダイエットを実践しましょう。

1.コンビニでチーズは買わない。購入先はスーパーで

コンビニを中国語で表せば「便利店」です。その名の通り、利便性の良さが売りのお店です。

以前はコンビニの食べ物は高い!と不評でしたが、最近ではコンビニ独自のプライベートブランドの登場などで、価格帯はスーパーに近づきつつある。

そんな中においても、コンビニのチーズは高価格のままなんです!

例えば某プロセスチーズに限って言えば、スーパーなら4個入りで98円程度のものが、コンビニならば3個で倍近くの価格設定になっています。

要するに、コンビニはチーズで利ざやを稼いでいるのです。

チーズは、とにかくスーパーで買いましょう。それもまとめ買いです。

常にかばんの中にチーズを何個かしのばせて置くことで、小腹が空いた時の対策になります。

ただしコンビニでも「プライベートブランド系」のチーズは安い傾向にある。

セブン-イレブンなどにはそういった類いの6Pチーズがありますが、こちらはとても安いです(チーズメーカーは六甲チーズ)。

ただし有名ブランドのチーズは相変わらずお高く止まっているので注意が必要です。

 

2.チーズはプロセスチーズを買うべし

プロセスチーズは、チーズという名前でありながら正式には「完璧なるチーズ」ではありません。その名の通り、「プロセス=途中段階の」チーズなのです。

とはいえ、栄養分は一緒です。よくスーパーのチーズコーナーに売っている6Pチーズなどの固形チーズや、ペラペラの四角形チーズ。これらはプロセスチーズに分類されます。

本物のチーズと比べて値段は安く、QBチーズなどであれば4Pで最安値98円くらいから売られています。ぜひまとめ買い、大人買いしてしまいましょう!

なお、さらに節約をしたい!という方は、固形チーズより四角形チーズを購入しましょう。四角形のチーズのほうが、同じ値段であればグラム数が少し多いです。例えば固形チーズ6個入りと同価格帯の四角形チーズは、固形チーズ7個分と同等のグラム数となります。すなわち固形チーズ1個分お得と言うわけです。

まぁ、いちいち一枚一枚四角形チーズのセロハンを剥がすのは少々面倒なもの。どうぞそのへんはご自身の利便性に合わせて買い分けてくださいね。

 

チーズを食べるタイミング

朝ごはんや昼ごはんの段階では、人間は日中にエネルギーを大量に消費することから「少々炭水化物チック」なものを摂取しても問題ありません。むしろどうしても摂取しなければならない系のたべもの(唐揚げや天ぷらなど、衣のついたものなど)の場合であれば、とりあえずお日様の明るい内に食べきってしまいましょう。

チーズダイエットは、「3時のおやつ」以降の時間帯にスタートします。

正午もすぎると、だんだんお腹が減ってきます。そこでチーズです。とにかく、お腹の減りが収まるまで食べちゃいましょう。大量に食べないと我慢できない場合は、四角形チーズのほうがやはりお得ですね。

その後、「飲み会の前」にもたくさんチーズを食べましょう。飲み会というのは、食べ方によっては全然太らずにすみます。冷奴や枝豆など、低糖質の食べ物を選んでいれば、ほとんど炭水化物と無縁のままやり過ごすことができる。

ただし、どうしても餃子などを食べなければならない場合もあります。何よりも目の前にあったらつまみたくなりますよね。

だからこそ、チーズをあらかじめ大量に食べておいて、お腹を落ち着かせておくのです。

とにかく、「飲み会前はチーズ」

これは鉄則として心がけて下さい。

また夕食後就寝前までの「空腹時間」にもチーズはおすすめ。とにかく、炭水化物をお腹の中に残さずしてその日1日を終了させる必要がありますから、チーズで「悪魔の夜」を乗り過ごしてしまいましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

チーズダイエットはやり方次第ではいくらでも安く行えることがお分かりになられたかと思います。

どうしても手元にチーズがない場合はコンビニ買いもありですが、やはり1ヶ月トータルで家計簿を考えるなら、スーパーでのまとめ買い作戦が一番効果的。賞味期限は長いですので、どんどん大人買いしてしまっても問題ありません。

チーズは糖質制限ダイエッターにとっては、まさに女神です。これほど満足感を味わえるのに糖質がほぼゼロ。さぁ、早速スーパーへ足を運んで、チーズコーナーへ参りましょう!

-美容とダイエット