ちゃりちゃり!

ちゃりちゃり!世の中に漂うモヤモヤした悩みの種を、一刀両断徹底解説!総合ニュースサイト

芸術・文化

中国人なら誰でも知っている、超カンタンおすすめデュエット3選【定番】

shuanrenchang

 

 

中国語を学ぶ人の数が年々増加しています。

日本においては、英語市場が年間7000億円なのに対し、中国語市場はその100分の1のわずか70億円程度と言われていますが、インバウンドによる訪日中国人の増加などで、個人商店のおじさんおばさんレベルでも中国語が必要になるケースも発生してきています。

「でも中国語って、とっつきにくいよね〜」

「何より発音が難しい」

「そもそも単語がわからない」

そういう方のために!今回は中国で超有名な、歌えない人はおそらくいないデュエット曲を3つご紹介したいと思います。

デュエットを何度も口ずさんでいるうちに、中国語の超初級レベルで必要な単語(ワード)がマスターできちゃいます!また、中国語の歌は日本のカラオケでも必ず入っていますので、簡単に検索して練習できます。

肝心な一緒に歌う相手については、一人二役で(笑)、何とかクリアしてみましょう!

 

中国語超有名デュエット 3選

1.心雨(シンユィー)

 

心雨(シンユィー)は中国語デュエットでは定番中の定番です!これは、今の10代からお爺ちゃんお婆ちゃん世代まで、誰でも歌える曲です。歌詞も実に明瞭で、「我的思念〜(私の思いは〜)」という感じですね。

中国語の文法が、ほんの少しでも分かる人にとっては、この心雨の歌詞はそう難しくはありません。気軽に練習してみてください!歌詞の意味は大まかに言えば「今日で分かれる男女の歌」です。メロディーラインはメジャーですが、歌詞は実に切ない...。どちらかというと男が未練たらたらと流している感じですね。

2.在雨中(ザイユィージョン)

これは往年の名曲です。1.の歌は「心雨」、今回は「雨の中で」といった具合のタイトルです。

どちらも雨ばかりですね。中国人は雨に関する歌が結構好きなんです。とはいえ日本の雨が「暗いイメージ」ばかりなのに対して、この在雨中という歌はとても明るい内容です。

歌詞はとても素晴らしい!「もしあなたが人生が美しいというならば異議はない。けれども人生は憂鬱なものだというならば私にはもう言葉はない」。「春が来て冬がゆく。全ての季節において、なにもかも受け入れていきましょう」

非常に哲学的ではありますが、未来に向かって明るいテーマの歌であります。メロディーラインは実に明瞭で本当に歌いやすい!ぜひ一度練習してみてくださいね。

3.選擇(シュェンヅェ)

「選擇」とは旧字体ですが、日本語では「選択」ですね。

「私はあなたを選択した。あなたは私を選択した。これこそが唯一の決定である」。

「ふたりは、空の果てまでも、海の底までも愛してゆきたい、共に歩んでいきたい」という具合の歌です。

実はこの歌は中国本土の歌ではなく、「香港」の歌です。香港といえば中国語ではなく広東語ですが、歌手たちは無理やり、あまり得意ではない中国語に挑戦して喉を鳴らしています(笑)

とはいえ今では中国全土で有名になった「選擇」。特に結婚式などでよく歌われており、夫婦の決意表明の歌ですね。このメロディーが流れてくると、結婚式の時を思い出して涙する人も大勢いるんだとか。ぜひ挑戦してみましょう!

 

まとめ

中国語の歌は、特にデュエットに顕著に現れていますが、あまりマイナー調の暗いメロディーは存在しません。やはりゆったりとした、明るいメジャー調が好まれるようです。

この3曲はどれも結構歴史が古く、10代の若い人からしてみれば、いわゆる「演歌」に分類されてもおかしくありません(笑)

が、そんな10代でさえ歌えてしまう「国民的デュエット歌謡」なんです。

ぜひこの歌を3つとも覚えて、中国語を上達させてみてくださいね。日本に来た中国人観光客にこの歌を口ずさめば、喜んで一緒にハモってきますよ!

-芸術・文化