ちゃりちゃり!

ちゃりちゃり!世の中に漂うモヤモヤした悩みの種を、一刀両断徹底解説!総合ニュースサイト

グルメ

大阪淀屋橋・本町界隈で、通しか知らない1000円以下のランチバイキング3選【保存版】

SONY DSC

 

淀屋橋・本町界隈は大阪最大のビジネス街。

もとは江戸時代からの名声高い「船場」エリアであり、今でも薬品メーカーや商社、証券会社などの本社がたくさん立地しています。

当然ながらランチ時は日本屈指の激戦区と化します。

もちろん定食モノでも美味しい店は山ほどありますが、今回はあまり伝えたくなかった淀屋橋・本町地域のランチバイキングを3店ご紹介したいと思います。

実はこのランチバイキング。隠れた名店たちというのは、梅田や難波、天王寺には殆ど無いんです。大阪の街の発祥は、古くはこの「船場」界隈。船場には江戸時代から続く老舗料理屋も数多くあり、日本最古とまでいわれる中華料理屋まであります。

そんなエリアのランチバイキングは、基本的には地元民、即ち「船場商人」御用達ですので他所の方はあまり知らない場合が多い。食べログ情報などでもあまり共有されていません。が、意を決して、船場の街の発展のためにご紹介いたします!

 

1.鴻盛園(こうせいえん) ラーメン+ランチバイキングセット 600円

koseien

 

ここはコスパ最強であり、味も薄味で非常に美味のお店です。船場のゴタゴタした雰囲気を味わうには最高かもしれません。場所は日生伏見町ビル地下1階ですが、何とも場所がわかりにくい(笑)2つ入り口がありますが、御堂筋側の入り口ですと、一旦警備員のいる受付横を通らなければならず、少し遠慮される雰囲気があります。

が、味は本当に抜群!ラーメンの麺は、値段相応の出来合いの大量生産麺ですが、スープは結構こだわっています。やはり船場という大阪の本場だからでしょうか、少々だし風味のスープはうどんのそれを彷彿させるほどのもの。

バイキングは白い取り皿に1回きり入れるというスタイル。写真では少ししか入れていませんが、多くのサラリーマンはドカ盛りします!唐揚げ、チャーハン、麻婆豆腐、八宝菜などが人気。簡単なサラダもあります。これだけ食べれて600円は神としかいいようがありません。

ちなみにラーメン抜きならば450円!500円でお釣りがくるバイキングは、おそらく大阪ではここだけと思われます。

【鴻盛園(こうせいえん)】

住所:大阪市中央区伏見町4−4−1
ランチ営業:11時30分〜14時(平日のみ)
狙い目時間:開店時あるいは13時以降
最寄り駅:御堂筋線淀屋橋駅(高麗橋口)

 

2.ベジブルキッチン ランチバイキング 980円

vegeblekitchen

 

ベジブルキッチンは御堂筋沿いの北御堂の北側にこじんまりとある野菜レストラン。こちらのコストパフォーマンスの良さは折り紙つきです!そして非常に健康志向であり、常に季節の野菜や肉料理、魚料理などを用意しています。パスタもとても美味しい!

何よりも糖質制限中の方にはぴったりのレストランで、開店後15分くらいですぐに満席になります。周辺のOLがこぞって食べに来る店で、男性1人客はあまりいない印象です。

郊外のショッピングモールのレストラン街によくある「自然食バイキング」は、だいたい1500円〜2000円くらいが相場ですが、そういった自然食バイキングよりもおいしく、なおかつ安い!こんなに良いこと尽くしのお店はそうそうありません。

筆者が最も紹介したくなかった名店中の名店です(涙)ぜひ足をお運びください。

ちなみに余談ですが、このお店の隣には、洗剤メーカーのサラヤさんがあります。何でも、ベジブルキッチンはサラヤさん直営なんだとか。当然、お手洗いにはサラヤの石鹸マシーンが置かれていますので、ぜひ使ってみてください(笑)

【ベジブルキッチン】

住所:大阪市中央区備後町4−2−4
ランチ営業:11時30分〜14時
狙い目時間:開店と同時に入店
最寄り駅:御堂筋線本町駅(北御堂側出口)

 

 

 

3.天の幸 山の幸 お惣菜バイキング 1000円(13時以降)

tenumi

 

こちらは宮崎料理のお店。店内は驚くほどおしゃれな雰囲気が漂っており、ランチ時のみならず夜のディナーも大人気のようです。お客さんの層は十中八九サラリーマン達。あとママ友やOLの姿ちらほら見られます。どちらかというと女性向きかもしれません。

写真で示されたように、実に健康的な料理がならんでいます。オムレツ風キッシュや各種おばんざい、生野菜に自家製豆腐、こだわりぬいたお味噌汁に色ご飯など。ちなみに写真右側の紫色のものはビーツのソースです。これをオムレツなどにかけるととてもおいしいんです!(いつも出されているとは限りません、ご注意を!)

営業時間は11時30分からで、本来であればワンプレート+お惣菜バイキングで1300円程の値段から召し上がれます。特に宮崎県産ハンバーグなどは、普段お目にかかれない貴重な高級食材。これとバイキングで1300円なら本当にお得です!
「いやいや、お惣菜だけでいいよ!」という人だけ、13時から食べに行ってみてください。

ちなみにこのお店はディナーはさらに料理がおいしい。酒も宮崎県産にこだわりぬき、とにかくその料理への力の入れようには脱帽です。詳しくは食べログあたりをチェックしてみてくださいね。

【天の幸 山の幸】

住所:大阪市中央区高麗橋4−2−7
ランチ営業:11時30分〜14時
狙い目時間:(セットメニュー)開店時、(お惣菜のみ)13時〜
最寄り駅:御堂筋線淀屋橋駅(高麗橋口)

まとめ

いかがでしたか?

まだまだ大阪には知られざる名店が数多くあります。

あまりメディアでは映しだされない船場エリアの方々は、みなプライドを持って古き好き大阪の商家の名残を今に伝えています。もちろん料理にも大きなこだわりがある。どんな老舗であっても「コストパフォーマンス」の良い店ばかり。また接客も素晴らしく、関東方面からお越しの方は、皆さん「これが本当の大阪か!」と度肝を抜いて帰られるほど。

食後は船場界隈のレトロ建築めぐりをしたり、薬の神様である少彦名神社へ立ち寄ったりと、船場を満喫して帰ってくださいね!誰にも教えたくなかった「秘密のビュッフェ3選」を教えた筆者からのお願いとして、どうぞこれを機に船場の街の「粋」を知ってもらえたらと思います。

-グルメ