ちゃりちゃり!

ちゃりちゃり!世の中に漂うモヤモヤした悩みの種を、一刀両断徹底解説!総合ニュースサイト

恋愛 旅行

ガイドブックや雑誌には載っていない、大阪の超おすすめデートスポット3選

 

many hearts

みなさんは大阪のデートスポットというとどこが思い浮かぶでしょうか?

海遊館、USJ、梅田、なんば、南港の海辺...。

定番どころはこんなところでしょうか。それにしても街歩きとなると、梅田やなんばより、京都や神戸の街のほうが選ばれる傾向にあります。大阪はどちらかというとゴミゴミしていて(笑)、最近はなんばの心斎橋あたりだとアジア系の外国人ばかりでデートするムードにはとてもなりにくいかもしれません。それくらいなら異国情緒あふれる神戸三宮界隈や、京都の定番観光地である八坂神社〜産寧坂〜清水寺ルートのほうがいいですよね。。

でも大阪にもたくさんのデートスポットがあります。

ここでは以下の3つの条件にしぼってご紹介します。

①大阪市内から電車で気軽にいける(=車はなくてもOKな場所)

②ほとんど、周辺住民しか知らない穴場

③デート客が皆無に近い、というか人があまりいなくてムードたっぷりな場

 

というのも、車で行けて、にぎやかで...となると、なかなか二人っきりで醸しだす「愛のムード」がだいなしになる気がするからです。そもそもそういう定番のデートスポットは、関西ウォーカーあたりにお任せして(笑)、ここではマニアックでムード満点のデートスポットをご紹介いたします。

なお、写真は敢えて載せません。載せちゃうと楽しみが半減..どころか9割減ですからね。

 

1.暗峠(くらがりどうげ)(東大阪市)

最初から早速かなりマニアックです(笑)。でもここを押さえないかぎり「静かなる純愛」は芽生えないと思いましたので、最初にご紹介させていただきます。

暗峠(くらがりとうげ)というのは歴史のある峠道でして、時代は江戸時代に遡ります。大阪の街から奈良へ徒歩で向かう道として、当時は最もにぎやかな街道であったといわれています。今ではこの暗峠(くらがりとうげ)も、その名のごとく暗〜いイメージです。ですので夜遅くにいくと、電灯ひとつありませんから結構怖いです。

ただ今回ご紹介させていただくのは、「昼間の暗峠」です。お昼でしたら明るいのでご安心を。場所は、大阪府東大阪市と奈良県生駒市を結ぶ道で、国道308号線になります。

ただ、国道とはいえ一方通行チックな小さな道です。車もはしれますが、とても車ではオススメできない(笑)。そしてこの暗峠の国道308号線は、別名「酷道308号線」です。その暗峠の坂道たるや、めちゃめちゃ急なのです。ですが、そんなに長くはないので、彼氏彼女が気軽に歩ける程度の山道となっています。

駅でいうと、近鉄奈良線の額田(ぬかた)駅から、枚岡(ひらおか)公園を通ってそのまま酷道308号線を抜ける形です。

もし読者のあなたが男性であれば、彼女にはあらかじめ「素晴らしい景色が見れる峠道があるんだ。ちょっと急な道だからハイヒールで来ちゃだめだよ」とお伝えください。普通のスニーカーや運動靴であれば問題ありませんし、何より人が本当に少ない(笑)

ふたりきりで、20〜30分の山道を歩けるなんて、そうそう大阪でも存在しないものです。有名な箕面の山なんて、いつ行っても黒山の人だかりですしね(笑)

そして最大の見どころは、暗峠の上にあるカフェです。ここでのんびり楽しめるというのは、本当に至福のひと時です。峠からは、大阪の町並み、そして奈良の山脈や棚田が一望でき、幸せな気持ちになれます。ここのカフェへはドライブで来る人もいますが、これはあくまで奈良方面からの人たち。大阪からだと暗峠を通らなければならないので、車で来るのは極めてオススメできません(坂道が急すぎるので)。

カフェ:http://tabelog.com/nara/A2902/A290201/29005302/

    http://tabelog.com/nara/A2902/A290201/29004715/

 

2.犬鳴山温泉(泉佐野市)

もちろん日帰り入浴です。初デートに温泉だなんていうと警戒されちゃいそうですので、あくまでその日のうちに帰れることを断った上でお誘いください(笑)。

それにしても、大阪に温泉があるってご存知でしたか?実は結構大阪府下って温泉湧いてたりします。大阪市内、それも梅田にも地下から引いた天然温泉があるんです。これはカプセルホテル大東洋の前にある「足湯」です。人通りがすごく多いのに、意外にだれも気づいていません(笑)ただ、家のないオジサン方が足を浸けに来ていることが多く、とてもじゃありませんが女性がひとりで足湯を楽しめる雰囲気とは言いがたいので、デートスポットとしてはちょと...というところですね。

一方この犬鳴山温泉は、本当におすすめです。泉佐野というと遠そうですが、なんばから南海電車に乗って1時間もかからずに泉佐野駅へ着くことが可能です。泉佐野駅からはバスにゆられて20分程度。またこのバスも大変デートにはもってこいで、ほとんど誰も乗っていません(笑)。特に犬鳴山温泉から帰る夜のバスは、湯けむりの山から古い家の町並みが素敵な街道を通って駅へ戻りますのでムード満点です。温泉は温泉旅館内の外湯を使う形で、バス停のそばに数軒あります。どこが一番良い温泉か?というと、結論からいえばどこも似たり寄ったりで良い温泉ばかりです。ですので、ぶっつけ本番で突然行っていただいて何の問題もありません。

外湯は平均700円くらい。ご飯を食べるところは温泉旅館の中にもありますが、温泉街の中にも1〜2軒レストランがあります。こちらのほうがリーズナブルで美味しいかも。

ちなみに犬鳴山名物は、犬鳴山ポークです。なんで犬が鳴くのに豚なの??と思うかもしれませんが(笑)そこはご愛嬌、食べてみると本当においしいんです。大阪で畜産している、極めて珍しい豚ですので、ぜひご賞味ください。

「温泉に入るためだけに、こんなに遠くまでいくなんていや!」というあなた。ご安心ください、犬鳴山温泉は、犬鳴山の登山口前にあります。ということは、犬鳴山温泉とは登山から帰ってきた登山客向けの施設なのです、実は。疲れた体にひとっ風呂浴びる温泉は格別そのものです。

山登りを本気でお考えの方は、山頂まで行かれることをオススメしますが、デートにしては片道2時間程度なのでちょっと厳しいかも(涙)。ちなみに頂上には展望台があって、そこから淡路島や関空、奈良盆地が一望できます。そして頂上にはレストランもあります。

ただ、犬鳴山登山口前(バス停前、温泉街付近)から徒歩10分くらいのところにある、「七宝滝寺と行者の滝」は実におすすめです。もうムードたっぷりのパワースポットそのもので、人も少ない。ここがデートスポットして全く注目されない理由が本当にわかりません。緑に包まれたお寺の中に、静かに、そして激しく滝の水がひたたり落ちる。なんという絶景でしょう。これは皆さんの目でお確かめください。デートするには、これ以上の場所は大阪、いや関西でも存在しないかもしれません。出来る限り写真を見ないままで行ってほしいですが、以下の泉佐野市のウェブサイトでは、日帰り温泉宿やレストランの情報がありますので一度ご確認ください。

http://www.city.izumisano.lg.jp/izumisano/ikitai/inunakiyama_hotsprings.html

朝10時に難波を出発して、お昼ごはんを温泉街で、その後そこから徒歩10分の七宝滝寺方面をうろうろ2時間ほどして温泉に浸かると夕方くらいになります。それくらいのスケジュールでどうぞお考えください。名湯ですので、においを嗅ぎつけた外国人観光客の姿もちらほらあるほど。逆に言えば最高のスポットですので日本人には秘密にしておきたいものです。

 

3.天王寺七坂(大阪市天王寺区)

天王寺?あのあべのハルカスの場所?そんなの人まみれじゃねーか!と思わず突っ込まれそうですが、この天王寺七坂はなぜか驚くほど人がいなくて静かな場所なんです。

天王寺といえば四天王寺。四天王寺は京都や奈良より古く、聖徳太子の時代の600年代からある最古のお寺ともいえる場所です。この四天王寺は日夜多くの参拝客と観光客で溢れかえっていますが、そのそばの天王寺七坂は本当に厳かで静か。

そもそも天王寺区には、本当にたくさんのお寺があります。天王寺七坂は、地下鉄の谷町九丁目駅から生玉(いくたま)神社へ向かい、この生玉(いくたま)神社から天王寺公園付近までにある7つの坂道です。北から南にかけて7本あります。つまり東西に7本ですね。

最北端の生玉神社の前から順に、真言坂、源聖寺坂、口縄坂、愛染坂、清水坂、天神坂、逢坂と続きます。逢坂の前はもう天王寺公園です。

この周辺にあるお寺、神社がまた格別なんです。特に愛染坂の前にある愛染堂勝鬘院(あいぜんどうしょうまんいん)や大江神社は、都心にもかかわらず人影さえまばらで、森に包まれた閑静な隠れ家です。天王寺七坂は場所がわかりにくいので、とりあえずgoogleマップあたいで「大江神社」「愛染堂」で調べて、そこをランドマークにウロウロ歩いてみてください。駅は地下鉄谷町線の「四天王寺夕陽丘」付近です。

時間がない人には梅田、なんばからほど近いこの近辺は本当におすすめです。

やはりデートスポットは穴場に限ります

以上です。いかがでしたでしょうか?1、2はともかく、3の天王寺七坂は近いからハードルは低いかもしれません。いずれの場所も、デートスポットとしてこれほど魅力のないところはないといえる場所なのに、全然注目されておりません(笑)。そういう所こそ、愛を深めるには絶好のロケーションですので、ぜひ一度足を向けてくださいね。特に初デートには思い出深く、超おすすめです。

-恋愛, 旅行