ちゃりちゃり!

ちゃりちゃり!世の中に漂うモヤモヤした悩みの種を、一刀両断徹底解説!総合ニュースサイト

国際 政治・経済

日本語で読める、東南アジアのビジネス・経済ニュースサイト2つ【保存版】

buildingsingapore

東南アジアが身近になってきました。

2015年には2000万人近い外国人観光客が日本を訪れるようになりましたし、何よりも東南アジアのイスラム教徒(マレーシア人、インドネシア人など)に配慮した礼拝所(お祈りスペース)がいろいろなところに設置されたことにも、東南アジアの近さがひしひしと感じられます。

ただ、日本には大きな問題があります。

そう、

日本では、東南アジアの情報がほとんど手に入らない!

問題です。

実際には東南アジアの全ての国は現在、超絶的に経済成長中ですので、毎日あらゆる投資情報などが駆け巡っているものなのです。それでも日本人が読める、いわゆる普通のニュースサイトにはそういった類の情報がほとんどない。あるとしても、まぁB級な笑いのニュースなどくらいなのです。

そこで今回は、東南アジアの情報がいとも簡単に見られるニュースサイトを3つご紹介させていただきます。

ポイントは「日本語で読めるサイト」であること。

どのサイトも役に立つこと請け合いです。必見ですよ!

日本語で読める、東南アジアのニュースサイト

1.Digima

" width="600" height="450" target="_blank"]

https://www.digima-japan.com/

Digimaは、漢字で書くと「出島」ださおうです。おそらくデジタルと出島を掛けあわせた言葉かと思われます。

このサイトには筆者も死ぬほどお世話になっています。日々東南アジアにおける投資情報や経済ニュースを無料で掲載しており、非常に便利です。

しかも無料というのがうれしい!もともとDigimaは、海外進出支援を専門に行う会社さんですが、このように東南アジアの情報を無料で提供いただけるとなると、感謝感謝でございます。

Digimaのニュースは、東南アジアへ進出する中小企業やスタートアップ企業にとってプラスになる情報を中心に選りすぐりされています。規模の小さな会社にとっては、これほど素晴らしいニュースキュレーションサイトはありません。

2.NNA

http://www.nna.jp/

NNAは言わずとしれた、日本最大の海外経済情報サイトです。

その情報の精密さ、精緻さといえば転げ落ちるほどに素晴らしい。世界各国に記者を配置しており、現地新聞を日本語に訳してニュース化しているのみならず、実際に足を運んでいるからすごい。

大企業、中小企業ともに役立つ経済情報が目白押しです。

ただしひとつ難点が。そう、有料なんです。しかも高い....(だいたい16,500円程度です、2016年度現在)。

使い方としては、もちろん有料で購読されるに越したことはありませんが、News Headlineの部分は各国別で無料で見ることができます。そのNews Headlineの1行だけでも、十分に良い情報収集になるんです!お金のない方は、ぜひこの方法で東南アジア情報を仕入れてくださいね。

おわりに

え?この2つだけ?とお思いの方もいらっしゃると思われますが、本当にこれくらいなんです、東南アジアを全体的に網羅したサイトは。

ベトナム情報ならViet-Jo、タイ関係ならバンコク週報あたりが秀逸ですが、やはり1国限定になってしまいます。

東南アジアの全ての国を一気に流し読み!を行う際は、やはり上記2サイトになります。ビジネスパーソンは日々忙しいもので、情報収集にもそれほど時間をかけられないのが常。

ぜひこの2サイトを中心に、良い情報を手に入れましょう。そして、東南アジアビジネスを制しましょう!

 

-国際, 政治・経済